bubblinding.co

140文字以上

2016ねん ぼうけんのしょ~1月から6月~

 

2016年のセーブポイントをつくります。

1年間いろんなことが起こっていろんなところへいっていろんな人に会いましたっていう記録。

 

更新の日付を詐称してますが許されたい。

実際書いてる日付は2017年1月3日です。

 

 

 

 

1月

舞台観劇にハマって1年弱で、今年はジャンルにこだわらずいろんなものを見ようと目標を立てて、見聞を広げにいく。

現場初めとなった7日は宮野真守のコンサート

ものすごい前列で見せてもらって宮野真守ってすごいな!!!!ってなって帰ってくる。

プロ意識の高さに完敗。

無駄に培われた猜疑心を総動員するも、幕が空いたときから閉じる瞬間までそれはみんなの為だけに存在する宮野真守で、それへ徹する真摯な姿勢と潔いまでの正攻法に最後まで見破れず。流暢に話すのが彼だと思ってたから、目を潤ませながら本番直前の不安な心境をたどたどしく語る姿は想像もつかなくて驚

— かおり (@_krag) 2016年1月11日

既婚子持ちアーティストってジャンルとしては自担とかぶる部分だから興味あるじゃないですかやっぱり。同年代だし。恋愛の歌の歌詞もMCの話題も家族の話題もプライベートは全部、ぶつけられる大きな「宮野真守」の後ろに隠れてしまってまったく見ることができなかったの。自担とは対極だけど→

— かおり (@_krag) 2016年1月11日

→今日の公演見たら彼がGENERATINGしたい「宮野真守」にはプライベートのソコは必要ない要素だったんだと納得がいったし、それでも人と人の愛を歌おう伝えようとする彼の愛には一体何が含まれてるんだろうってのはおかわりしたい次のごはんです。

— かおり (@_krag) 2016年1月11日

 

15日テニミュ初体験。最後にお見送りの存在を知らず、会社帰りの巻き髪もとれかかったしょぼくれた格好で来てしまったことに後悔…。接触しゃぶい。

客席降りもあるし最後は規制テープ隔てただけのお見送りもあるしわりと接近戦だった!シャカリキファイトブンブンのときに不二センパイに手で(♡●´ω`●)ハート作ったらハート返してくれた!!!!!!!!!もうダメかもしんない

— かおり (@_krag) 2016年1月15日

あんな接近戦だなんて知らなかったから幕間にお化粧直しすればよかったし髪も巻けばよかった(T_T)お見送りは菊丸役の人に「すっごいよかったです!!」って伝えたらありがとうございます!ウインクしちゃう!(。•̀ᴗ-)✧ってウインクしてくれてもうほんとうにダメ

— かおり (@_krag) 2016年1月15日

みんな若くてキャワだしファンサ釣り放題だしこれはたまらんです 次は跡部様がでてるやつ見に行きたい!

— かおり (@_krag) 2016年1月15日

誓って役者さんの話で話ではないことを前提なんだけど、菊丸くんと大石くんはつきあってるの…?

— かおり (@_krag) 2016年1月15日

 ナニか持って帰ってきている(笑)

卒業システムってずるいと思わざるを得ないテニミュだった。

 

 

17日うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 5th STAGE

わたしが知ってるコンサートの中で一番倍率が高いとおもう、うたプリ出演の声優さんたちのコンサート。

リアルタイムでは2nd開催辺りから知ってるんだけど、申込みの段階からハードルが高すぎて一生縁のないものだと思い込んでたところにお誘いをもらって、秒で頷いてた。

今年のハードだった現場best3入りするくらいしんどかったけど、今までずっと指くわえて見てたところへ行けて体験できて、内容うんぬんより行けた!ってことがまず嬉しくてステキな思い出になった。

客電落ちる瞬間にガタッて立ち上がってペンラカチッてしてΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!ってできるよろこびがどれほど奇跡的か…!(⊃ω⊂)シネライ5回行ったけどそんなの100回行っても足りないくらい今のわたしの1ページに今日を刻めてほんとによかった嬉しくて思い出し泣きしちゃう(T_T)

— かおり (@_krag) 2016年1月17日

給料1か月半くらいのコートを買う。

ブーツはugg一辺倒。今年も一足新調。

 

 

 

2月

キンプリという最近流行りの振興宗教を横目に、バレンタインに生チョコ作ったり、月イチ開催の日本酒会へ出向いたり、刀剣男士team三条with加州清光という人たちを初めてTVで認識したり。

21日のMJ視聴後。

すごい!!!!!めちゃくちゃよかった!!!!!石切丸と小狐丸の人推せる

— かおり (@_krag) 2016年2月21日

敵軍の荒々しいダンスも品のいい刀剣男士たちと差が出ててかっこよかったしサビにの入りに合わせてレーザーがビャッてなるのもよかった!!ああああーーー目覚めてしまいそう!!!!

— かおり (@_krag) 2016年2月21日

敵軍の刀だけ赤いの、ダークサイドを感じられて素晴らしいし、Cメロあけ、カシューくんが刀を2階席にバッてやった瞬間同じ方向へ青いレーザーが走ってくのとてもエモい 三日月宗近のバックに青い空じゃなくて青いレーザーのバシバシしてるのもああこの人たちデジタルなんだって思わせられる…

— かおり (@_krag) 2016年2月21日

ユニットのバランス最高だよね Cメロの円形フォーメーションとか高まる

— かおり (@_krag) 2016年2月21日

 コレ初見。すでに見出してる感ある(笑)

仕事では2月末からグループを異動になって、今までしたことない事にも手を出す。

割と自由にのびのびやらせてもらえてよかった。

24日キンプリという新興宗教の洗礼を浴びる。

夢は願えば叶うさ!っていうディズニーみたいなハッピーのごり押しもあれば、うたプリや幕末ロックみたいな音楽があればみんなは笑顔に!世界は平和に!みたいな強引さもあり…。

でも一番こころに残ったのは神浜コウジくんのグループ脱退にまつわるシーン。

メイン3人のビジュアルを見たときからこの子が一番好みだなとは思っていたけどまさか脱退まで…。

何年も一緒にユニット組んで紆余曲折あった中でメンバー脱退も経て、それでもなんとかギリギリで立ってる状態のオバレの穴に、社長のゴリプinとか一番どうしていいかわからないパターンだしシンくん嫌いじゃないのにそこの、そこのポジションにいる限りまっすぐ見れないつらい

— かおり (@_krag) 2016年2月24

コウジくんの作った曲を手玉に取るようなことしたくせに、次は事務所が勝手に作った負債をまかなうために売り飛ばし… いくらコンサートに通ってCD買って写真買ってうちわ買って雑誌買ってってしてても雇用元がバカだったらこうなるんだ…ほんとうにひどい(⊃ω⊂)

— かおり (@_krag) 2016年2月24日

みんなが彼の才能に目がくらんで彼を手に入れたがるけど、味方にしてしまうと引き立て役にしかならない自分に気づいてしまい、コウジくんはいつの間にか孤立してしまうなんて事も妄想しちゃう

— かおり (@_krag) 2016年2月24日

そんな中でもまっすぐに自分という人間を見てくれたヒロ様はコウジくんにとってのスーパーヒーローだし、ヒロ様もコウジくんの多彩な才能にずっと憧れてきたから、だからこそ、場所が離れたって時間が経ったって、また同じ氷の上で踊れることを、ふたりはわかってるんだ(⊃ω⊂)ここまですべて妄想

— かおり (@_krag) 2016年2月24日

世に残るのは記憶より記録って言葉でビクつかないカツン担はいないはず。それにこの言葉を言ったのはシュヴァルツローズの“仁“なんだ…カルマがとぐろを巻いてる…………

— かおり (@_krag) 2016年2月24日

地雷とかトラウマとか思惑もいろいろだと思うんだけどこれだけは、キンプリ(済)の赤西担としてこれだけは言っておきたい。ユニットを脱退→渡米というインシデントにおいて、虹色の電車がやってきて乗り込み空へ飛び立つ映像は、概念としての脱退を表すこれ以上ない最適な表現だった

— かおり (@_krag) 2016年2月25日

コウジ担捗りすぎwww 背負いすぎwwwww

何度タイムリープしても自担の脱退を防げないんだ。 

27日初めての劇団四季観劇。演目は「オペラ座の怪人

まっすぐすぎるがゆえに上手に生きられないファントムの圧倒的ぴゅわにメロメロ。

劇中劇のメタ要素がツボすぎた。

初四季がこの演目でよかった!

 

 

 

 3月

1日「舞台わたしのホストちゃん」観劇

2.5次元舞台へハマって1年ちょっとだけど、これまでの何にも分類できない独自のスタイルを行く舞台で大興奮。

何よりホストって題材がしゃぶい!

見終わったあと、一緒に見ていた3人で近くのバーへ入ってワインとチーズたしなみながらイケメンさいこー!!!ってIQ爆下げするのが快感すぎた。

この舞台で金を稼ぐ!!!金を稼ぐための舞台です!!!っていうことを誤魔化す気がゼロであるところが清々しくていい!!イケメンにキャーキャー言って金を落とす事をを全力で肯定してくるのがすっごくよかった!!!モラルか倫理観とかいらんねんそんなもんは!!!!!と舞台上で言ってた

— かおり (@_krag) 2016年3月1日

 ※意訳です。

刀剣乱舞がスマホアプリにも対応して、宗三を持ち歩ける世界に感謝。

会社での昼休み出陣が捗った。

あったかくなって会社近くのおすしやさんへ通う日が増える。

海鮮丼がめちゃくちゃ美味しい。

20日鈴木拡樹くんの握手会。

日々若手俳優ビュッフェしてるわたしがいちばんすきなひろきくんとの接触イベントで大阪へ。

写真集のリリイベだから1冊で握手、2冊で握手とサイン、3冊で握手とサインとチェキだったんだけど、己とひろきくんが一緒にうつるチェキよりおしゃべりしたかったから2冊を選んだら結果的に3冊の人よりお話しできる時間が長くてよかった!!

ずっと伝えたかった事を伝えたらめちゃくちゃうれしい言葉を返してくれてこころに刻み込んだ…!

鈴木拡樹の人生の一部がわたしだけのために使われたという事実だけで感無量。

21日22日舞弱虫ペダル~総北新世代、始動~観劇

山本一慶くんすごく良かった!!めちゃくちゃ動けるし言い様は悪いけど泥臭い芝居がほんとうに上手だし、泥臭いだけかと思いきや鏑木段竹とのシンメに対し弟とのシンメの4人で歌う時の簡単な手だけのフリがあるんだけどその一瞬からなんとも言えないアイドルみも感じられたし、彼、推したい。

— かおり (@_krag) 2016年3月21日

わたしの前に突如現れた、山本一慶という彗星。

野獣覚醒以降ずっと見てきてるペダステ、今回は原作漫画からアニメを通らず直接舞台化されたストーリーだからより2次元に近いところを感じてる気分になった。

キャストが大幅に変更されて、初めてペダステを見たときのような気持ちになったし、新しい空気も入ってすごく新鮮だった。

どんなキャスト変更があろうがまだまだ次回作も見ていたいって思わされるのはペダステだけ!

山本一慶くんの黒目の面積が何千人をしあわせにするのか計り知れないね

— かおり (@_krag) 2016年3月24日

一慶くんのことを検索しながら年度末というラスボスと戦う日々。

経理のまねっこみたいなことでも、会社内だったり社間のお金のまわり方みたいなのも知れていい経験になった。

一慶くんのお誕生日は365日に1回だけど、わたしは365日のうち365回は一慶くんの生誕に感謝するからね!まだ一慶くんと出会って12日くらいしか経ってないけどここまで毎日ママとパパにありがとうってしてるから一慶くん明日も健やかであれ?????

— かおり (@_krag) 2016年4月1日

アクリルキーホルダーの魅力にぞっこん。

持ち歩きたいから裏面を保護したいなだとか、カバーを付けたいなだとか自立させたいなだとか考えるけど、ワインの栓にしたりビールに沈めたりマドラーにしたり、実際やってることは慈悲もなし。

 

 

 

4月

3日ヒデ様ワンマンライブで桜が満開の東京へ。

若手俳優のライブは初体験だったんだけど、いつもの舞台ならストーリーを楽しみつつオシの出番も待つという感じなのに、ワンマンライブは幕が開いたら最初っから最後まで出番!!!!!コスパがイイ…。

ヒデ様の中身をそのままひっくり返したような穏やかで優しいライブだった。

ちなみに1月からここまで数か月かけて舞台刀剣乱舞の個人ビジュアルが少しずつ公開されてるんだけど、桜散りゆくこの時期、待ちに待った宗三左文字のビジュアルが公開され…

スジ盛り宗三〜〜〜〜〜!!歌舞伎町ナンバーワン〜〜〜!! pic.twitter.com/KdQtFINlxw

— かおり (@_krag) 2016年4月8日

 勝訴!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

国が傾くっていうかわたしが傾いた。

11日GEM CLUB観劇。

いずれ宝石になるであろう原石たちを磨くショーハウスのおはなしで若手俳優をたくさんキャスティングしてるからメタ要素がたまらなかった。

若手俳優のワンスアポンアタイムみたいだった。

原卓也タカアシガニのような椅子プレイによだれジュルジュル。

17日舞黒子のバスケ観劇。

諸事情により当てたチケットを手放すことになったからレッツチャレンジ当日券をしたら最前列ヒューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

目から見えることも音も衝撃も全部が大迫力で本当にバスケの試合を観戦してる気分だった!

ずっとずっとあおみねっちの試合を応援しにいきたいって願いがやっと叶ってうれしかった!!!

29日KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!を見に東京ドームへ。

となりの座席にはずっと仲良くしてる亀梨担。

2016年はわたしのジャニヲタ史10周年でもある中、この4/29は人生のチャプターにもなる大事な大事な日になった。

細かい感想なんかは別記事でぶわっと語ってる。

 のちに上記エントリーがはてなブログのまとめ?的な?ところ?にピックアップされてて、うれしいやらはずかしいやら…。

でもたくさん読んでもらえてうれしいですありがとう。

現場こなしつつ夏からの現場の申し込みしつつ自担の現場も決定し申込みしつつっていう自転車操業で忙しい日々。

 

 

 

5月

15日浜崎あゆみのコンサート

彼女のコンサート実はこれで2回目なんだけど、前回行った10年前の東京ドームでのコンサートと同じように彼女はまた泣きながら歌ってた。

そんなつもりはなかったのに偏見だらけだったんだなと気づかされたし、いろいろセンセーショナルな体験ができた。

女子高生のカリスマとして華々しくスター街道を爆進しているかと思いきやその足元は暗くいつの間にか崖っぷちに立たされていた彼女と、そこまで追いやってしまっていた世間と周りの大人たちとの摩擦を経て、それでもここを選ぶ理由は歌でしか伝えられないからっていうぐるっと一周回ってきた深い業

— チャンぷぷ (@sppupu) 2016年5月15日

 今これを見られてほんとうによかった。

17日舞台刀剣乱舞inメルパルクホール大阪

ついにきてきまったこの日。

わたしの2016年を漢字一文字であらわすなら「刀」。

それくらいターニングポイントになった日。

これ以降、刀剣乱舞をちぎっては投げ、ちぎっては投げする日々が始まる。

会社を半休して大阪へ飛び、トレーディングブロマイドを「揃うまで買う」というスローガンを掲げながら何十枚もぺらぺらとはためかせ、ハンカチも服の胸元もびしゃびしゃにして帰ってきた。

なぜ歴史を変えてはならないのかという不動くんの質問にはまだきちんと回答できそうにない…。

大義とは、忠義とは、織田信長とは、正しい歴史とはって毎日お風呂で考えながら日々を過ごす。

おじいちゃんの法事へ出たり、いちごのふらぺちーのを飲みながら宗三左文字に思いをはせたり、、、そんな5月。

GWはおばあちゃんと一緒にいとこのおうちでBBQ。

ちなみにミュージカル刀剣乱舞の方ですが、5月末にプレミアムライブの申し込みが始まっていて、この時点では本編未見なんだけど、映像にしろ物にしろ自担以外ならなくても今は困らないんだけど、いつかハマるかもしれない時に捨てた過去を悔やみたくないからとりあえず確保しておく事の大切さというジャニヲタ時代の経験則から、未来の自分のためにしっかり申し込んでいるわたし。*1

 

6月

2日The CIRCUS観劇。

ジャンプの読み切り漫画みたいなすっきりしたストーリーでダンスも歌も素晴らしかった!

若手俳優とジャニヲタが入り乱れる会場の空気にやたらそわそわした(笑)

この2週間後に刀ミュを初観劇するんだけど、

@nomu0425 まばたき?って曲のPVといつかのMJだけ見て軽率に決めたけどまだ正直未知数だしもしかしたら石切丸あたりに堕ちて帰ってくるんじゃないかとも思ってるしなーーーとりあえず「コンコンして♥」は絶対もってこうと思ってる!!!

— かおり (@_krag) 2016年6月2日

この時点じゃまだフラグすら立ってない!!!!!!(笑)

 たまたまぴくしぶ読んでたところで神とそのご本との奇跡の邂逅。

カミナリに打たれたみたいな衝撃が走った。

秒で通販。

数年ぶりに同人誌を買った。

刀ミュに持参するうちわもこれまた数年ぶりに作る。

これを機に今年はいろんな現場へ持ち込む応援うちわを量産する。

昔取った杵柄が爆発。

本気のうちわ!×2!ファンサ爆釣していく!ლ(´ڡ`ლ) pic.twitter.com/iLJGVNaSfj

— かおり (@_krag) 2016年6月18日

 小狐丸はずっと前から君にきめてました❤っていうやつ。

岩融は、かおりさん絶対好きだから…ぜったい…という10年来の友人の一言で「とりあえず」作ったやつ。

19日、↑のツイートの7時間後、岩融からわたしだけに向けられた激烈にえっちなウインクというファンサをもらって俺氏無事死亡!

となりの座席だった友達の証言があるからかんちがいでも妄言でもない!

その3時間後、

佐伯大地くん、推そう

— かおり (@_krag) 2016年6月19日

 はい一丁できあがり~~~~~~~~~~~~~~~(っ^ω^c)

プレミアムライブへエントリーしておいた過去の自分を褒め称えたい!!!!

この日から徐々にあらわになっていく彼の中身の素敵さにも惚れていくんだ~

ほんとに素直でまっすぐで人間力の高い素敵なひと!

舞台、ミュージカルと揃いも揃って素敵レベルがカンストしてるから、夏の訪れと同時に刀剣乱舞にまみれてこのままの勢いを保って2016年を爆進。

25日のあんステに向けて「北斗」うちわの作成。

憧れだったビジュー敷き詰めにチャレンジする。

ペダステでアイドルみを察知してしまった一慶くんのアイドル役を見にアイアシアターへ。

友達たちと4連でうちわとペンラを振りながら見れたことがなにより楽しかったしうれしかった!

アイドルの確かな輝きを括目。

26日、朝から京都入りし刀ミュ前楽を審神者友と一緒に観劇。

粟田神社で弊本丸の繁栄をお願いし、観劇後は三条大橋のスタバで審神者会議に4時間。

この日も人生のチャプターになる大事なだいじな日。

 

 

下半期は別エントリーで。

 

*1:そして当選。過去の自分を褒め倒す。